子供だけでなく大人も夢中!様々な知育玩具

大人も夢中になる?楽しい幼児用知育玩具

楽しいと感じながら学ぶ

​みなさんは子供の頃、どんなおもちゃで遊んでいましたか?
筆者の幼児期に与えられた玩具で、今でも記憶に残っているものは、日本地図のパズル、ブロックやレゴ、ぬいぐるみや赤ちゃん人形です。
それらで遊んでいた当時はもちろん、それが知育に役立つなどと思いもせずただ楽しんでいただけですが、今思えば親のいろいろな考えがあって与えられた玩具だったかもしれません。
というのも、幼少期の遊びというのは、様々な能力を鍛えたり社会性を身につけたりと、子供の将来に多くの影響を与えるものなのです。
今はインターネットを使えばすぐに、どんな情報でも簡単に手に入れられる時代ですから、ご存知の方も多くいらっしゃると思いますし、実際にお子さんに与える玩具は吟味しているというお母さんもいると思います。
しかし、いざおもちゃ売り場に行くと、あまりにも種類が多すぎて迷ってしまうなんてことはありませんか?

様々な技術が発達して、いろんなものが便利になっていますが、それは玩具にも同じことが言えます。
今のおもちゃは大人から見ても良く出来ているものばかりで、子供だけでなく自分のためにも買ってしまいそうになる程です。
そんな大人も夢中になる玩具ですが、では子供にはどれがどんな知育に役立つのでしょうか。
今回、言葉や物の名前を覚えられる玩具、ピースを組み合わせて創造性を養うブロック、社会性を身につけるごっこ遊びの三つをピックアップして、玩具をいくつかご紹介しています。
これで子供が楽しく遊びながら学んでくれると良いですね。